とある会社の社長さんの話

嘘 未分類

今日はとある会社の社長さんの話を聞けました。

年齢は50歳。

4社の経営をしているという敏腕社長(推測)

1994年に最初の会社を設立し、

未だに現役で活躍している様子をみると敏腕なのだろう。

 

なんと月収は、、、、、うん千万円。

どひゃ~(笑)

世の中には凄い人がいたもんだ(笑)

 

弟子にしてくれないかなぁなんと思ったり^_^

この会社の社長の話を何故聞けたかというと、

知り合いのツテだ。

 

ネットビジネスにしても、

リアルビジネスにしても、

やっぱり人脈って大切ですねぇ。

 

人脈もなけりゃ社長さんのお話も聞けないわけで。

 

本当にお金を稼いでいる人の話を、

リアルに聞いたのは初めてでしたが、

とても面白かった。

 

この話を頂いた時に、

こんなチャンス滅多にないと思い、

機会を頂きました。

 

少し話が解らない部分もあったが、

(それは自分の実力不足です、すいません)

とにかく面白かった。

というより為になった。

 

やっぱり面白いのは、

稼ぎ方などよりも、

失敗談。

 

これが何よりもためになる。

投資の話を真に受けて何億の金を損失したとか。

 

ペーパーカンパニーに騙されたとか。

本を読んだりするのももちろん大切だが、

こういった人の話を生で聞けるのは何よりです。

 

途中で、

「金持ち父さん貧乏父さん」

の話が出てきたのだが、

自分も読んだのだが、

内容の解釈の仕方が全然ちがった事に驚き。

 

やっぱり本を読み慣れていない自分はまだまだだなと痛感した(笑)

スポンサーリンク

この本も一度読んだだけで、

本棚にしまってしまったので、

もう一度読んでみようと思った^_^

 

そして本題は、

「mining wxpress」

の話だ。

 

何度も人に騙され、

投資の話にしてもなんでも、

徹底的に調べてから挑む。

 

社長にはそういったクセが付いたと言っていました。

そんなクセが付いた社長がお勧めしてきたのがこの案件だった。

 

ビジネスモデルとしてはかなり優秀らしい。

素人の自分が聞いても耳を疑うぐらい素晴らしい。

 

大半の人がこの話を疑う。

そりゃそうだ。

日本人はそう出来ている。

 

自分もそうだ。

こんなに儲かるのに何で皆やらないんだよ!

って正直に思う。

 

だけど人間て気付くのが遅いんですよね。

ビットコインもそうでしたよね。

テレビやメディアが扱ってからはもう遅い。

 

そして皆口を揃えて、

「やっとけば良かった~」

って言うのがオチ。

 

投資に近いのでどうしても資金は必要ですが、

自分ももう少し財力があればもっとやりたい。

 

1000万円あれば暮らすのに不自由しないぐらい、

毎月(正確には毎日)不労所得が入ってくるのだ。

 

気になった方は調べてほしい。

それでも動くのはこの記事をみても数人程度だろうが。

 

時代の波に乗り遅れる前に、

自分で波に乗る勇気を持とう!

 

自分が想像する、

「年金はもらえません、自分でどうにかしてください」

と国にいわれる前に、

自分の身は自分で守ろう。

 

国は助けてなんかくれません。

自分で生きる道を歩いて死んで行きましょう(笑)

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました