読解力の話、成長のお話

独り言

私は読解力が低い。

残念な話だ。

自覚があるだけまだマシなのだろうか?

いや、そんな事はないだろう(笑)

 

読解力が低いから、

読書も途中で飽きてしまう。

 

読解力が低いから、

成長も遅い。

 

会社に依存せずにやっていくためには、

読解力は不可欠。

 

しかし一人で稼ごうと思うとなかなか難しいですね。

1.まずは稼ぐ方法を勉強する。

2.読解力が低い事に気付き読解力を高める努力をする。

3.読解力の勉強をするために、今度は読書の仕方の勉強をする。

繰り返し、、、、、。

 

頭の良い私ですが、

大人になってからする勉強はなかなか難しいですね。

 

頭が良いといっても、

高校生までのお話ですがwwww

 

頭が良いがために会社に依存することをやめたのですねぇ~

 

しかし読解力に関してはこんなに自分がアホだとは思わなかった。

 

樺沢紫苑先生の話では、

読解力を高めるには、

読書をしてどんどんアウトプットしなさいとのこと、

そして文章を書くという事。

スポンサーリンク

 

 

そして次は「高速読書」なんて本も買ってしまいました(笑)

いや~年を取って気付くのは、

勉強って難しいって事ですね。

 

学校のお勉強なんてあんなに簡単だったのに(笑)

そして学校のお勉強なんてほとんど役に立たない(笑)

役に立つと思ったのは、

国語と算数ぐらいですね~。

 

数学じゃなくて算数ね^_^

今考えてみても、

役に立つのは文字が読めるのと数字が分かる事ぐらいだと思う。

 

他の教科も全く役に立ってない訳ではないのだろうけど、

99%は役に立っていない(笑)

 

数学の3x+2y=、、、とか、

証明とかなんだったんだろう?

 

今考えても、

「違う他の所で役に立ってる」とも思わないなぁwww

 

ま、そんな事言っても義務教育だから仕方ないんですけどねwww

 

というわけで、

毎日勉強している僕ですがこれから超凄い人間になっていくので、

これからも勉強は続けていきます!

 

それでは今日はこの辺で!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました