Re:ゼロから始める異世界生活 アニメ第一話後半 感想 ネタバレ あらすじ

Re:ゼロから始める異世界生活

貧民街に向かう途中、

パックが「そろそろ時間切れ」だという。

パックは精霊だと打ち明ける。

表に出ているだけで「マナ」を消費してしまうとのこと。

マナ

大気中に満ちている魔力のこと。ゲートを通して生物の体内に取り込まれ、魔法を使用する際に消費される。また、精霊のエネルギー源でもある。体内のマナが枯渇すると衰弱し、死に至る。

引用:wikipedia

という訳でパックは消えてしまう。

人間でいう寝ることと似たところだろうか。

 

二人でフェルトの捜索を再開し、

見つける事を困難だと感じたサテラが微精霊に聞いてみるという。

微精霊とは精霊になる前の存在。

微精霊に聞いているサテラに見惚れているスバル。

 

微精霊のに教わった方角へ向かう二人。

あたりはもう真っ暗。

スバルが歩いている人にフェルトの家がこの辺か尋ねると、

この先にあるのは「ロム爺」の盗品蔵だけだという。

 

盗品蔵に着いた二人。

スバルが中に入って交渉するという。

中に入ってみると真っ暗。

明かりで照らしながら辺りを見回す。

歩いてみると足元からぴちゃぴちゃと音が。

血だ。

その先には男の遺体が、、、。

その時後方からだろうか、声が。

「あー、見つけてしまったのね。それじゃ仕方ない。

えー、仕方ないのよ。」

声が途切れると突然何者かに襲われる。

倒れ込むスバル。

腹のあたりから大量の血が。

吐血も始まった。

物音に気付いたのかサテラも盗品蔵に入ってきてしまった。

サテラも襲われてしまう。

サテラも倒れこんでしまう。

、、、、、、、、、、、、、、。

 

 

シーンは果物屋の主人との会話。

記憶は残っているが。

スポンサーリンク

時間が戻っている?傷も残っていない。

サテラを探し始めるスバル。

また同じように3人組に絡まれるスバル。

前回とは違い3人をぶちのめす。

盗品蔵に向かうと、

昨日死んでいた(?)男が居る。

どうやらこの男がロム爺だ。

ロム爺の口から「この後持ち込みの約束がある」と聞かされる。

その相手はフェルトだ。

 

夕方になると盗品蔵に着いたフェルト。

スバルが盗品について交渉を頼む。

現代から持ってきた携帯電話と交換してくれと頼む。

しかしフェルトは盗んできた徽章は依頼されたものだという。

なので二人を相手取り交渉するというフェルト。

 

盗品蔵に来た徽章の盗みを依頼した女。

3人で交渉を始めると、徽章を手に入れられるのはスバルに決まった。

 

スバルに徽章をどうするのか尋ねると、

「元の持ち主に帰す」という。

すると空気が一変。

女が豹変し襲い掛かってくる。

ロム爺、フェルト、スバル、3人とも殺されてしまう。

、、、、、、、、、、、、、、。

 

また果物屋の前だ。

もう訳わかんねぇと倒れ込むスバル。

水を掛けられ起きる。

スバルの前を通り過ぎるサテラ。

サテラと叫びながら追いかけるスバル。

振り向いたサテラが怒った口調で口を開く、

「あなた、どうゆうつもり?

誰だか知らないけど、人を嫉妬の魔女の名前で呼んで

どうゆうつもりなの?」

この人はサテラでは?、、、ない?

 

第1話終わり~

 

やばい、なんとなく見ていたけど、

最後の音楽で一気にやられてしまった。

アニソンて嫌いなんだけど、これはやばすぎる。

物語ももちろんおもしろかったけど、

エンディングで一気に吸い込まれてしまった。

続きが楽しみ(*^^)v

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました