Re:ゼロから始める異世界生活 アニメ第一話前半 感想 ネタバレ あらすじ

Re:ゼロから始める異世界生活

アニメ見ました。

何故見たかというと、

スロットでエンディングを見れたから(笑)

やばいパターンです。

パチンコスロットがキッカケって自分の中であんまり好きじゃないんですよね(笑)

何故スロット台に座ったかって?

空いてたから(笑)

何度か打った事はあったけれど、

毎回天井に行ってたから嫌になってたんだけど、

適当に座ったらなんとエンディングまでいけました、

5スロだけど(笑)

という訳でアニメ感想ネタバレを書いていきたいと思います。

あらすじとかオチを見たくない方は見ないでください。

 

第一話

始まりの終わりと終わりの始まり

 

主人公 菜月 昴 (ナツキスバル)

スバルがコンビニで買い物を終えて外にでると突然、

異世界に行ってしまう。

中世風の世界だ。

文字は読めず、

周りの人々も髪の色も様々で見慣れない光景。

歩いている生物も人間ではなく動物等様々だ。

異世界に入り込んで最初に立ち寄ったのは果物屋だ。

まずはこの果物屋では無一文のため一蹴。

他の店に入ろうとしても何処も門前払い。

店から追い払われたついでに川に転落。

びしょびしょの体の状態で3人組にからまれる。

そこで金髪の少女と出会う。

助けが来たのかと思ったが、

彼女は急いでいるようで颯爽とどっかへ行ってしまう。

3人組にボコボコにされていると、

今度は銀髪の少女が表れる。

銀髪の少女は金髪の少女から大切なものを盗まれたようで、

金髪の少女を追っている。

銀髪の少女は「パック」という猫のような動物(?)と行動を共にしているようだ。

スポンサーリンク

銀髪の少女はスバルをほっとけないようで、

スバルを助ける。

気絶するスバル。

目を覚ますスバル。

目覚めるとひざまくらしてもらっている事に気付く、、、パックに。

 

そして銀髪の少女の盗まれたものを取り返す手伝いをしたいと願い出るスバル。

銀髪の少女はお礼も何もできないと言う。

街へ出て金髪の少女を探すが街が広すぎて見つからない。

途中まだお互いの名前すら知らないことに気付く。

男の名前は「ナツキスバル」

銀髪の少女は「サテラ」

サテラと一緒に居るのは「パック」

どうやらここは「ルグニカ王国」という場所みたいだ。

 

そして捜索再開、

すると迷子の女の子を発見。

困っている人をほっておけないサテラ。

二人で母親を見つける事に成功。

 

会話の流れでスバルとサテラは、

そんなに年齢は違わないだろうという会話に。

そこでサテラは「当てにならない」という。

サテラが「ハーフエルフ」だと打ち明ける。

ハーフエルフがどんなものかは言及されていない。

 

サテラが盗まれたのは「徽章」きしょう

と呼ばれるもの。

 

まずは徽章が盗まれた場所に向かうという話になり、

現場に向かってみる。

それは異世界に召喚されたときに行った果物屋だった。

 

あからさまに嫌そうな顔をする果物屋の主人。

一蹴されたスバルとは一触即発状態。

その時さっきの迷子だった女の子と母親が登場。

果物屋の主人をパパと呼んでいる。

というわけで一件落着。

 

果物屋の主人から盗人の情報を得る。

おそらく「貧民街のフェルト」ではないかという。

そして貧民街に向かっていく一行。

 

~前半終了

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました