PPCアフィリエイト、アドアフィリエイトは無理ゲーなのか・・・・

未分類

アフィリエイトで多額を稼いでいるアフィリエイターは多数居ます。

アフィリエイトと一言で言っても様々な種類、手法があるものです。

 

そのなかでも有名なのはPPCやアドアフィリと言われる手法。

Yahoo!やGoogle、インスタ等に自作のアフィリエイトサイトを出稿する手法だ。

 

You Tubeで出てくる公告の一部でも使われている。

これらは広告費を投じて、自分のサイトを人の目に付きやすい場所に設置する手法です。

 

広告費を投じるということは、もちろん赤字も大いに有り得る。

もちろんデータを取ったり、サイトを改善していく事で赤字を少なくし、

黒字化することが最終目的。

 

PPCではなく、いわゆるSEOという手法でサイトを作成すると、

サイトが育つまでかなりの時間を要する。

 

そのサイトが育つ時間を短縮できるのがPPCの最大のメリットだと思う。

そして僕が感じたPPCの最大のデメリット。

 

それが・・・・・

審査が通らないorz

 

自分で作ったサイトを、

Google公告で出稿するならGoogle公告の審査が入るわけです。

 

しかしこの審査というのがなかなか通らないのです。

例えば、

独自コンテンツの不足。

誤解を招くコンテンツ。

など様々。

 

これをくぐり抜ける(すいません悪い意味ではなく、どう表現していいかわからないです)

方法がなかなか難しい(-_-)

 

正直、公告を審査する人間のさじ加減という印象も否めません。

誤解されないように言っておきますが、ここで言っているのは文句やクレームではありません。

 

例えば、誤解を招くコンテンツという指摘をされたとして、

商品の公式サイトで謳われている事ばかりを書く

審査

独自コンテンツ不足とうい判断をされる。

 

商品の特徴の成分などを細かく独自で調査

審査

科学的な根拠がない、誤解を招くコンテンツと判断。

 

といった感じで審査が通らない。

スポンサーリンク

この辺になんというか、矛盾を感じてしまう。

 

広告主の公式サイトに書いてある事だけを書くと、

独自コンテンツ不足。

 

広告主の公式サイトに書いていない事を書くと、

誤解を招くコンテンツ。

 

Google公告に問い合わせをしても具体的な指摘はしてもらえません。

あ、ちなみに問い合わせをしても具体的な答えは返ってきませんが、

対応は素晴らしいです。

 

Google公告の担当者の方は恐らく立場上具体的な答えは返せないのでしょうけど、

なんとか「力を貸します」みたいな意気込みは伝わってきます。

 

というわけで僕が出した結論は、

PPCとSEO両方やっていく形にしようと思いました。

 

本当は一つに絞って徹底的に極めようと思ったのですが、

現状を考えると一つに絞るのは得策では無いと判断しました。

 

ちょうど2つほどサイトを持っているので、

PPC用とSEO用で育てていこうと思っています。

 

本当はPPCを極めてからSEOにも手を出そうと思ってたのですが。

一つに絞らないと両方中途半端になってしまう気がしましたが、

どうやらそれは得策ではないみたいです。

 

SEO用に育てていたわけではなかったのですが、

ブログ用に育てていたサイトもアクセスがちらほら来るようになったので。

 

審査が通らないからと言って、

ここで諦めたら前に進めないので、何度も試行錯誤しながら続けるしかないですからね(^^)

 

『この記事が役に立った、面白かったと思ったらクリックしてください』


ビジネス・業界ランキング

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました