パワハラに対する会社の反応

未分類

パワハラをされました。

パワハラに対して何度も会社の上司に訴えました。

 

結果は何も変わりません。

そんな時には逃げましょう。

その会社で我慢して、

自分にストレスを与え社畜として生きていく。

そんな人生で良いはずがありません。

 

イジメ、パワハラをしている人間に自覚症状は皆無です。

どれだけ注意しても治りません。

いわゆる精神病というやつです。

病院などで検査をしても何も問題は出てこない。

 

精神病というのは大半はそんなもんらしい。

今冷静に考えると、

「言って治る人間」だったらパワハラなんかしない。

そんなことも気づかずパワハラを辞めさそうとしていた自分。

時間の無駄でした。

 

私は正しいことをしてきたつもりでした。

いや、正しいことをしてきた。間違いはない。

けど正しい人間が追い出される、

そんな社会なのです。

 

会社というのは、

パワハラした加害者を守るのです。

そんな馬鹿な?

紛れもない事実なのです。

 

何故かって?

会社はパワハラがあった事実を認めたくないからです。

 

私はとある会社のお偉いさんや社長の友達が多少います。

そんな方に聞いてみるとやはり、

「正しい事はしているが、被害者を追い出した方が手っ取り早い」

という結論が多いです。

でもこれが現実なんです。

 

私の同級生の友達(ちょっと関係が遠いし面識もないが)

はパワハラが原因で自○してしまいました。

 

自ら命を絶つぐらいなら、

私は逃げることをお勧めします。

 

もちろん耐えなきゃ成長できない場面でも、

なんでもかんでも逃げろという意味ではありません。

 

パワハラをしてくる人間、

人としての道徳がなっていない人間。

そんな人間や会社からは逃げるべきです。

はっきり言って時間の無駄です。

 

私もいずれネットビジネスで稼げるようになったら、

会社を辞める。

そんな半端な考えでいつまでも会社に居続けていました。

しかしそんな考えが間違っていたのです。

 

いつまでもストレスを抱えながら仕事に耐えても、

なんの徳もありません。

 

私は1970年以前に産まれた人間の大半が大嫌いです。

スポンサーリンク

まず頭が固い。

いってみれば原因はコレ一つなのかもしれないが、

これが厄介なんです。

コレ一つで、

過去の栄光にすがる、

自分が正しいとの思い込み、

一つを信じたら考えが他に向かない。

といった弊害が産まれてくるのです。

他にも色々とありますが。

 

そういった自分のことを棚に上げ、

人を注意したがる、

そしてそんな自分が正しいと思い込んでいる。

 

もうそんな痛すぎる人間が多い。

この年代は。

 

もちろん自分の年代の人間はほとんど正しい事を言っている!

というつもりはありません。

自分の年代にも間違っている人間はいっぱい居ます。

というよりどの年代でもそうだと思います。

 

1970年代以前の人は、

お客様根性とかの人も多い。

「金払っているんだからお客様だ。

お客様は神様だろが!」

ってやつですね。

 

自分がお金を払っていようが、

モノを売って頂いている、

ご飯をつくって頂いた。

そういった気持をもたなきゃ駄目だと思います。

自分勝手な人が多すぎる。

 

と話が逸れましたが、

パワハラされて仕返ししたいという気持ちも分かります。

もちろんそのまま自分が去っていくのは悔しいです。

だけどそんな人間にかまっているのは一番の時間の無駄だと思います。

 

そんな自分の気持ちを抑えながら転職することをお勧めします。

自分の命を絶つことだけはお辞めください。

自分の命を絶つ事で相手にダメージを与える。

そんな事をしても無駄です。

そんな事で相手がダメージを食らうようなら、

パワハラなんてバカな行動はしません。

 

自分の命を粗末にせずに、

新しい事に挑戦する人間のほうが、

何百倍、何千倍、何万倍もカッコいいと思います。

 

パワハラをする人間なんてバカなので、

死ぬ寸前に気付くか、

死んでも気付かない。

その程度の人間なのです。

 

そんなパワハラする人間を守る会社も一緒です。

そんな会社にいつまでもいるようじゃ、

自分もバカになるのと一緒です。

 

そんな会社、人間からは逃げましょう。

自分の命は大切にしてください。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました