「海賊王には、、、、、なります。絶対に、、、、」ワンピース995話

未分類

ワンピースの感動シーンがまた一つ、、、、。

ナミの発言。

 

詳細は是非漫画をお読みください。

ワノ国編での一幕。

 

カイドウ率いる百獣海賊団の「飛び六胞」に属する「うるティ」

その「うるティ」に脅されるナミ。

 

「うるティ」はルフィが海賊王になると発言したことが気に食わない様子。

「うるティ」に身体を掴まれ、

「お前達の船長は『海賊王になんかなれねぇ』と言え」と迫られるナミ。

 

側にいたウソップが心の中で嘘をつけと願う。

そしてナミは涙を流し鼻水を垂らしながらこう答える。

「ルフィは・・・・・、”海賊王”には・・・なります・・・絶対に・・・・。」

 

涙腺が崩壊するかと思いました(つд⊂)エーン

まさかナミで感動するシーンが来ることになるとは。

 

今までの流れからいくと、ナミなら平気で嘘をついてやり過ごそうとしたはず。

「はい、海賊王になんかなれるわけがありません」と平気で嘘をついていたはず。

スポンサーリンク

 

自分が殺されるかもしれない状況だというのに、何故ナミは本音を出したのでしょうか?

これまでの長い冒険で色々とナミの心境などに変化が起きたのでしょう。

 

たった1,2ページの数コマでこんなに色々と想像させ感動させる尾田先生さすがです(T_T)

これからもまだまだ尾田先生には泣かされそうです。

 

あと数年でワンピースが終わってしまうと思うを悲しいばかりです。

最後まで頑張って作品を仕上げてください。

 

 

『この記事が役に立った、面白かったと思ったらクリックしてもらえると嬉しいです』


ビジネス・業界ランキング

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました