ネットビジネスで稼ぐということ

未分類

僕は基本的に何でも真面目に取り組む性格だと思っています。
「出来ない、無理」みたいな類の言葉とかが嫌いです。
何でも試行錯誤しながらやるのが好きなんです。
しかしネットビジネスは本当に難しいです。

教材を買ったからといって稼げない。

教材を買ったからといって稼げません。
「教材を買ったら稼げる。」
そう思っていました。
しかしそれはとんでもない間違いです。

ネットビジネスというのは、
賞味期限が早いものです。

僕の例で言えば、
最初に購入した教材ですが
20数万円で購入した教材になります。、
Yahoo!の規約改正により、全てがパーになりました。
もちろん厳密な意味で言えば全てではないですが。

ネットに限らずですが、ビジネスの旬というのは簡単に過ぎてしまうんだなと思いました。

もちろん変わらないものもあるんですけどね(^^)

その後も約20万円で購入した教材ですが、
コチラは全く作業的な事は書いてありませんでした。
その後も1万4千円の教材も作業に関する事は書いてありませんでした。

これは素人には本当に厳しいです。

自己啓発的な事しか書いていない教材というのも多数あるんだと学びました。

最初に買った教材はYahoo!でパーになったとは言えかなり丁寧に作り込んであったのですが、

その後に買った教材は精神的な意見ばかりで、ほとんど作業には結びつきませんでした。

 

ある程度作業に慣れた人なら出来るかもしれませんが、

「素人には無理」と判断しました。

例えばなのですが、その教材の一部をお借りして、

「成功するまで諦めない」

と書いてあるのですが、これでどうしろと?

って感じです。

 

もちろん全て手取り足取り教えてくれというつもりはありませんが、

これではひどすぎると思いました。

 

具体的な作業というものが皆無だったのですから。

あ、ちなみに具体的な作業みたいなのもあったのですが、

全てアフィリリンクが貼られているものでした。

 

具体的な作業は書いていないのですが、

〇〇はこれを使いましょう(^^)

とアフィリリンク経由になっているんです。

 

正直「うわ~、、、、。」と感じました。

「メルマガスタンドは絶対この◯◯を使ってください。」

「〇〇なら絶対に××を使わない手はありません」

みたいな感じでした。

 

メルマガスタンドの紹介しても誰か登録する人居るのかなぁ??

僕は正直、メルマガの使い方も説明せずにメルマガスタンドに誘導するのはいかがなものかと思います。

 

もちろんメルマガスタンドのメリット・デメリットを十分説明したうえで、

誘導するのは良いと思うのですが。

優良教材を見極めるのは自分

結局のところ優良教材を見極めるのは自分です。

教材の比較サイトを見たところでその比較サイトを信用するのも結局自分ですからね。

スポンサーリンク

 

教材のLP記事だけで判断するのは難しいんですよね。

もちろん僕もそれで何度かしくじっているわけですし。

 

記事LPが本当に上手にできていたりするんですよね。

あとはメルマガ登録者だけの購入権利。

 

これもなんとなく信用して買ってしまいました。

これは人間の心理を突いた上手い誘導だなと思いました。

 

この教材を購入したきっかけはYou Tubeでした。

You Tubeからメルマガ登録へ誘導されたのが始まりでした。

 

確かにYou Tubeの動画は面白かったし、共感もできました。

しかし、教材というのが・・・・・・・・・・。

 

「・・・・・・・・・。」

「いやいや、コレは無理だろ・・・・・・。」

これでどうやって稼ぐんだよと思いましたね。

 

なにせ教材の中で、

「稼ぎ方を教えてくださいという質問はNGです。そんな質問をしている時点で稼げません」

なんて言葉が出てくるんです。

 

いやいやいやいやいやいやいやいや、

稼ぎ方を知りたくてあなたの教材を購入したんですけど!

 

その教材というのは

「まずは自分で稼げる手法・パターンを見つけてください」

と言われます。

 

「その稼げる手法を知りたくて教材を購入したんです」

 

詐欺教材とまでは言いませんが、

こういった類の教材というのは記事LPがしっかり作り込まれていたりします。

 

だからLPや比較サイトだけではなんとも判断できないんですよね。。

結局自分の目利きで購入するしか無いって事です。

今の僕なら購入しない教材

色々と判断基準がありますが、

それは時間制限付きの教材です。

 

どういう事かと言いますと、

「3日後以降に購入することはできません」

といったふうに購入の制限が掛けられてしまう事です。

 

これが人間の深層心理で購入意欲を刺激しているのでしょうが、

これで購入するのはとても危険だと思っています。

 

簡単に言うと冷静な判断が出来ていない状態だからです。

きっとマーケティングを勉強していくと、こういう手法もあるんだろうなぁ。

 

『この記事が役に立った、面白かったと思ったらクリックしてもらえると嬉しいです』


ビジネス・業界ランキング

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました