LUNA SEA 2013 SLAVE限定GIG

SLAVE限定 2013 LUNA SEA

LUNA SEA SLAVE 限定GIG

初のSLAVE限定GIG参戦!

会場はNHKホール!、、、、の予定が収容人数の関係か、

両国国技館に変更!

ちなみに

NHKホール収容人数   3800人

両国国技館収容人数    11098人

RYUICHIはMCで「今日来た約6000人のファン」と発言している。

当初の見積もりの人数より大幅に上回ってしまったのだろう。

しかしファンクラブ限定でこんなに集められるって単純にスゴイ((+_+))

 

いつも通り北関東から車で参戦(笑)

近くの駐車場が空いてる((+_+))

ラッキー、って結構がら空き(笑)

両国国技館まで歩いて2,3分で行ける((+_+))

 

いざ出陣

席に着くと、めっちゃ遠い(笑)

しかし座席運毎回悪いな(笑)

だけど真正面の席だったし2階だったから視界は良好!

ZEPP程は近くないが、一応満足(笑)

だけどモニターが無いからメンバーが小さい(笑)

 

さぁいざスタート

SEは恒例の月光。

まずは一発目はDejavu

おぉぉLOVELESSからのスタートも良いが、

これはこれでカッコいい。

そして間髪いれずのPRESIOUS

この曲を前半にもってくると何故か特別感があるのは自分だけだろうか。

 

そしてJESUS SLAVEと続く。

JESUSのINORANの歪みとクリーンの切り替えが素晴らしい。

SUGIZOの印象的なリフに隠れてしまっているが、

その裏ですごくカッコイイ音を出してる。

やはりこの曲達は外せない。

FACE TO FACE

この曲も地味にセットリストに組み込まれることが多い。

そして発表間もないRouge

SUGIZOのリフが印象的だが、

終幕前では考えられないリフだ。

しかしまだ発表して間もないこともあって、

まだ身体に馴染んでいない(笑)

 

そしてgravity

素晴らしい楽曲ではあるが、

いかんせん聞き飽きた感が強い(笑)

個人的にはこういった特別なライブの時は別の曲と差し替えて頂きたい(/ω\)

 

そして今回の超レア曲、超目玉!

「LASTLY」

やばすぎる(/_;)

来てよかったぁぁ(/_;)

原曲よりキーが下がってるが、

そんなことはもはやどうでもいい。

この曲だけでも来た価値があった(/_;)

Jのベースが何よりも印象的だ。

そしてSUGIZOのギターソロの再現ヤバすぎる、

これぞプロですよホントに。

スポンサーリンク

 

そしてSUGIZOのオ〇ニー、、、、じゃないヴァイオリンタイム

Providenceか、、、

と思いきやまさかの

「UNTIL THE DAY I DIE」

これも中々のレア曲。

 

そして

The End of the Dream

この曲もまだ聴き慣れていない(笑)

 

そして恒例のJと真矢のセッションかと思ったら、

楽器隊のセッション。

これは珍しい。

 

BLUE TRANSPARENCYではDVDで確認したところ、

SUGIZOは指で弾いてるっぽい。

よく指弾きであん音が出るなぁ((+_+))

そして中盤で真矢のプチドラムソロが。

 

からの「TIME IS DEAD」「ROSIER」と続く。

このあたりは恒例曲。

ライブでは欠かせない曲達。

 

そして待ってました

「HURT」

LASTLYといいセットリストやばすぎる(/_;)

一気に脳内が1996年に吹っ飛ぶ(笑)

ファンが求めてるのはこーゆー曲だよぉぉぉぉ!

 

アンコールからの

「LOVE SONG」

終幕前の最後のシングルだったから、

あんまりちゃんと聞いてなかったが、

改めて聞くと凄く良い。

 

「TONIGHT」この曲もライブでは恒例。

 

ラスト恒例の「WISH」

あれ?終わりかな?

流石に今日は特別だからまだやるか?

 

からの「MOTHER」で終了かと思ったら、

さらにアンコールで「BELIEVE」

で終了。

 

が、しかしさらにアンコールが?!

多分ガチのアンコールだと思われる。

カーテンコールのMOTHERも流れていたし、

ステージ前方にメンバーも集まっていた。

RYUICHIも「今日の持ち曲は全部やった」と発言している。

5人でステージで話し合いを急遽始め、

「IN MY DREAM」を演奏。

 

メンバーも非常にリラックスした感じで、

とても貴重なライブで、

非常に大満足なライブでした。

SLAVE限定 チケット

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました