LUNA SEA 「LUNA SEA For JAPAN A Promise to The Brave」「THE ONE-crash to create-」

LUNA SEA For JAPAN A Promise to The Brave LUNA SEA

2011年10月22日

東日本大震災復興支援チャリティーライヴ

「PROMISE」に引き続きLUNA SEAの収益金は全て寄付。

さいたまスーパーアリーナで行われたライヴだが、

中盤のMCでRYUICHIの口からこの場所も被災者の避難場所だった事を聞かされた。

何よりも印象に残ったのは黙祷だ。

普段のライヴならあり得ない光景だ。

正直な話、

震災の暗い雰囲気を引きずっていたからか、

このライヴはあまり記憶に残っていない。

セットリストを見ても何も思い出せない。

行ったのは確かなのに。

LUNA SEA For JAPAN A Promise to The Brave チケット

チャリティーグッズも何種類か販売していた。

どうやらチャリティーウォーターを購入した形跡あり(笑)

本気で記憶がない(笑)

 

そして時は流れ(笑)

いよいよ本格的な新譜の発売が決定した。

2012年3月21日発売

「THE ONE -crash to create-」

原曲者SUGIZO、INORAN、J

まさかの20分越えの超大作。

原曲者が3人てのもおそらく初めての試みかと思われる。

1月にアナウンスが流れてから長かった~

最初にアナウンスが流れたときは、

「やっちまったか?」と思った(笑)

Xの「ART OF LIFE」かよっ、

って思わず突っ込みそうになった(笑)

まさかのLUNA SEA史上最長の曲。

そして発売形態が4種類。

うわ~嫌な予感、、、、種類によって特典が違うとかやめてくれよな、、、。

と思ったけど、

そんな事はなかった。

内容は全て同じで、

ディスクの種類が違うだけ。

好きなCDを選んで買えば良いだけ。

よかった、LUNA SEAに限ってはそんな事しないよな(*^^)v

種類は通常のCDに加え、

HQCD、SACD、3種類のCDと5.1ch対応のDVDのセットのプレミアムパッケージ。

ちなみに私が購入したのは通常CD。

SACD買っても良さを生かす音響設備もないし(笑)

田舎ということもあって通常CDしか置いてなかったし(笑)

しかし1月にアナウンス流してから、

随分焦らすよなぁ~(笑)

新譜だったし余計に長く感じた((+_+))

最初に聞いた時の感想は、

「???」

毎回お馴染み(笑)

あとは23分近くあるから、

長い、、、(笑)

今までもほとんどそう。

LUNA SEAの良さは聴き慣れてからですよ(*^^)v

スポンサーリンク

そしてバンドスコアを買ってギターを演奏してから(*^^)v

だからLUNA SEAの新譜はあまり気負って聴かないんですよね。

1998年以降あたりから第一印象が良かったのってあんまりないから。

あと、第一印象でインパクトのある曲ってLUNA SEAに限っては飽きる傾向にある、、、(笑)

ZEPPのライヴの時に披露された時は凄くカッコよかった。

LUNA SEAが本当に再結成をした事が証明されたようで嬉しかった。

 

ちなみに2020年現在、LUNA SEAのサブスクは解禁されているが、

THE ONEはサブスクでは聞くことが出来ない。

↓ご購入はコチラ↓

↓ベストアルバム↓

LUNA SEA 25th Anniversary Ultimate Best THE ONE

↓シングル「THE ONE」↓

ちなみにAmazonでは4枚組の限定版が凄く安く売りに出されているときがあります。

(CD+HQCD+SACD+DVD)

↓ライブバージョンを聞きたい方はコチラ↓

ほぼ初音源化のオンパレード、普通のベスト・アルバムには入らないであろうレア曲多し

「NEVER SOLD OUT 2」

「LUNA SEA 25th Anniversary Ultimate Best THE ONE」+「NEVER SOLD OUT 2」

の限定版

『この記事が役に立った、面白かったと思ったらクリックしてもらえると嬉しいです』


ビジネス・業界ランキング

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました