大切な人が癌になってしまったお話。神頼みに行田八幡神社に行ってきました。

行田八幡神社 独り言

大切な人が癌になってしまいました。

大切な人というのは分かりにくいですね。

彼女や妻といった相手ではございません。

 

しかし、

私にとって人生で一番大好きな人です。

許されるなら彼女にでもなっていただきたい(/ω\)

 

そんな人から一年程前に、

癌になってしまった事を告白されました。

 

自分の無力さを痛感した出来事でした。

聞いた瞬間頭が真っ白になりました。

涙が出そうになるのを何故か必死に我慢しました。

(考える間もなく何故かそうしました)

 

自分にはお金が無い。

(数年後には金持ちになるが、現時点では一文無し)

 

お金があれば世界中の優秀なお医者さんの所へ連れていってあげられるのに。

お金があれば好きなことをさせてあげられるのに。

 

本当に自分の無力さを痛感しました。

世の中お金が全てじゃないなんて綺麗事があるが、

お金がある分には越したことはない。

まぁ、その辺はいつまでも色々な意見があると思われるのでこの辺で(*^^)v

 

一年ほど前、

彼女は手術をしたのですが、

手術は成功しました。

 

癌も治る病気になっているという話も聞いたことがあったので、

安堵していたんです。

 

彼女には手術が無事終わったら真っ先に連絡してくれと頼んでおきました。

無事手術が終わったと連絡がきた時は本当に安心しました。

 

手術も無事終わったし、

癌も年々治る病気になっていると聞いていたので、

安心していたんです。

 

 

特に自分は油断していたわけではありません。

手術から半年ほど経ったときでしょうか。

 

彼女から再発を告げられました。

絶望を感じました。

 

そこで自分が思ったことは。

・絶望なんか感じている場合ではない。

・お金を稼ぐ。

・神頼み

 

神頼みをしてみようと思い、

色々と調べてみました。

 

このブログを書いているときに、ふと思いました。

この行動は間違いだったのではないかと、、、、。

 

自分は特にどの神様に信仰しているというわけではありません。

↑神様に信仰という言葉が合っているのかもわかりません笑

もちろんですが、だからといって神様を冒涜したりしているわけではありません。

 

が、初詣などには行ったり、

旅行中に寄ったときには、

お賽銭をしたりお守りを買ったりする程度って感じです。

 

今思うと、

ネットで調べました→行きました→願い事します

→はい願い事叶えてください

って都合が良すぎですよね笑

 

これは最近得た知識なのですが、

本当にそう思います。

 

という訳で、

そんな知識も無い状態で行田八幡神社へと行かせて頂きました。

 

本来はその神社にどんな神様が祀られているのかを、

きちんと知ったうえで行ったほうが良いとのことです。

 

とまぁ、特に調べることもせず、

一人で行ってみました。

 

行った日は平日でしたが、

神社の前の駐車場はいっぱいでした。

 

空いてるかなぁ?

と入った瞬間に車が一台出ていったので、

停められました。

 

平日ということもあって、

参拝客はあまりいないようです。

だけど第2、第3駐車場とあるので、

休日は混雑するのだろうと予測できますね。

 

行田八幡神社

スポンサーリンク

 

あまり大きな神社ではないですが、

お賽銭をする場所は5,6箇所あったと思われます。

目に関する所や、病気封じ等といった具合です。

 

お賽銭を済ませ社務所にてご朱印帳を記帳して頂きました。

3種類記帳していただけるのですが、

ネットでは1種類300円との情報でしたが、

令和2年現在、1種類500円でした。

3種類記帳して、合計1500円でした。

※すいません3種類という表現は間違っているような気がしますが、

どういった言葉で表現するのが正しいのかわからないので、

今日はこの表現ですいません。

 

行田八幡神社 御朱印

行田八幡神社 御朱印

 

それからお守りも買ってきました。

一部を写真に納めましたので参考にしてみでください。

行田八幡神社 お守り

 

癌を治してほしい彼女に癌封守、

自分に難病封、

彼女の子供に封じ守りを購入しました。

社務所の雰囲気はこちら

行田八幡神社 社務所

 

御札やらキーホルダーなども売っていましたが、

今回は彼女の無事だけを願って、

余計な物は買わないようにしました。

 

間違っているかもしれないが、

あまり欲張るのは良くないかと思いまして。

今回は彼女の無事だけをお願いしてきました。

 

まだお守りを渡せていませんが、

渡して喜んでもらえたらと思います(^_^)

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました