間違いなく僕の青春はゼリ→だった。その7 CAPE OF GOOD  HOPE

ゼリ→ORANGEステッカー ゼリ→

間違いなく僕の青春はゼリ→だった。その7 CAPE OF GOOD  HOPE

2005年

この年はゼリ→にとって結成10周年、メジャーデビュー5周年の年だ。

10枚目のシングル

「ORANGE/RAINBOW BIRD」発売

ゼリ→ORANGEステッカー

両A面とかじゃなくダブルシングルという形でのリリース。

つまりシングル2枚組。

12㎝シングルが2枚って形。

3曲入りの2枚で合計6曲。

DISC.1 ORANGE

1.ORANGE

2.不良の行方のBGM

3.HUNTING TIGER

DISC.2 RAINBOW BIRD

1.RAINBOW BIRD

2.Black Nite Crush

3.LIBERAL DIARY

ORANGEは後期のゼリ→の中でもかなりお気に入り。

なんというか気合が伝わってくる。

気迫に迫る勢いというか、アニバーサリーできっと特別な事がしたかったんだろうと伝わってくる。

RAINBOW BIRDは発売前後に公式ホームページか何処かで

PV公開してて、すごくカッコよかった。

ORANGEはPVはあったのかな?

確か無かったような気が(記憶曖昧でスマソ)

そして2006年4月5日

6thアルバム

「CAPE OF GOOD  HOPE」発売

とその前に

NYのCBGBというライブハウスでライブ

ゼリ→が演るまで知らなかったが、

どうやらかなり有名なライブハウスらしい。

1973年に開業し2006年まで営業していたライブハウス。

詳しくは知らないので知りたい方はご自分でお調べください(笑)

「CAPE OF GOOD  HOPE」このアルバムはエンハンスドCDになっていて、

パソコンでCBGBの様子が3,4分ほど見られます。

実をいうと2019年になってこのエンハンスドCDに気付いた(笑)

当時はパソコンも無く、

当時コントロールCDが出始めた頃だったので、

コピーコントロールCDのロゴかと思ってた(笑)

ゼリ→CAPE OF GOOD HOPE

個人的には前作よりは好み。

そしてマスタリングを担当したのがあのデッド・ジェンセン!

、、、、すいません。この方もゼリ→きっかけで知りました((+_+))

と、Wikipediaで調べてみると名立たるアーティスト達の名前が、、、。

日本人アーティストで言うと、

宇多田ヒカル

斉藤和義

吉井和哉

BABYMETAL

スポンサーリンク

Wikipediaによると代表作という括りになってるのでこれもほんの一部だと思われる。

洋楽でもColdplayやらポールマッカートニーやら

Slipknotやら

とにかく凄い方みたいです。

そして収録曲が、

1. DISCOVERY
2. FLY BOYS,FLY
3. STAY GOLD
4. LOSER
5. ORANGE
6. BLUE BICYCLE
7. FIGHTING ROAD
8. When it rain,she stays inside
9. RAINBOW BIRD
10. MORNING GLOW
11. ROLLING STONE
12. the universe is mine

個人的におススメは

5. ORANGE
6. BLUE BICYCLE

12. the universe is mine

いや、でも全体的に凄く良いアルバムです。

中でも12. the universe is mine

この曲はPVも作られた。

これも公式ホームページで期間限定で見られた。

このPVがまたすごく素敵。

今でもYouTubeで見られます。※公式ではありません。

曲ももちろん良い。

ヤフミとカズキの演奏のみで構成されている。

カズキのギターで一番好きかも、この曲が。

音楽を言葉にするのは得意ではないけど、

心に染み込んでいく音って感じかなぁ。

この曲を聞く為だけにこのアルバムを購入しても良いぐらい。

ユータローとコーヘイは不参加の曲だが、

後に発売されるDVD

「VELVET SNOOZERⅡ」に

未完成のユータローとコーヘイの音が入っているヴァージョンの一部が聞ける。

ほんとに一部です(笑)

メンバー(主にカズキ笑)の苦労が垣間見える貴重な映像です。

そして5. ORANGE

この曲の歌詞は東芝EMIに対する(というよりEMI時代の自分たち?)皮肉なのだろうか?

 

絵に描いたような答えは欲しくないと

そむけばいちいち「NO」と判別された

トリックのないマジックなんてないなんて

しらけた大人になるなよ

引用:ゼリ→(JELLY→)ORANGE歌詞

この辺の歌詞とかそうなのかな?なんて思ったりしました。

イントロのギターからメンバーの気合がよく分かる一曲。

そして6. BLUE BICYCLE

この曲はねぇ、もう雰囲気(笑)

ロックバンドとしては爽やかな曲。

自分でもなに言ってるか分からんなぁ(笑)

とにかく雰囲気が好きな曲(笑)

そしてこのアルバムはこれまでのゼリ→とは一味違うアルバムとなっています。

個人的には良い方向に一味違った(*^^)v

全体を通しては凄く良いアルバム。

それでは次回「VELVET SNOOZERⅡ」編(予定)で(*^^)v

『この記事が役に立った、面白かったと思ったらクリックしてください』


ビジネス・業界ランキング

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました