間違いなく僕の青春はゼリ→だった。その6 KNOW FUTURE

ゼリ→ KNOW FUTURE ゼリ→

間違いなく僕の青春はゼリ→だった。その6 KNOW FUTURE

ツアーKNOW FUTUREのファイナル

恵比寿リキッドルーム

DVD発売

ゼリ→ KNOW FUTURE

このDVDは神セットリスト

好きな曲が多すぎる(*_*)

個人的にお気に入りは

まずは「アロワナ」

この曲は後期で一番好きかも(*^^)v

そして「RESTRANT FEVER」

なんとも曲の雰囲気が好き

個人的なイメージは

1900年代初頭の西部劇の砂漠って感じ。

次いで「ALL STAR」

最初聞いた時は「???」だったけど、

ギターをコピーしている内にどんどん好きになってった。

そして「HOWLING SUNDAY」

1stアルバムでは目立つ存在じゃなかった気がするが大好き。

この時期までやるとは思ってなかった(笑)

そしてCDとは一味も二味も違う「And Myself」

裏声ヴァージョンじゃない方(表現合ってるかな笑)

なによりも最後のカズキのギターがカッコ良すぎ!

必死に耳コピしたなぁ(*^^)v

そして貴重なヤフミのアコギ姿

ここまでアレンジを変えても雰囲気がそのまま残っている

のも凄い。

CDと甲乙付け難い楽曲。

そして「次の晴れた日に」

もうこれは思い出が詰まってて思い出補正が加わってる為大好き。

そして「孤独のスパンコール」

後期ではおとなしめの曲が多くなってきたけど

この曲は激しくて大好き。

そして初期の名曲、

無敵の「光を放つように」

次いで

「VISTA」

タイトルだけ見たら車の歌かなって(笑)

俺達は死ぬために生まれてきたんじゃない

こういった歌詞がヤフミは良く似合う。

VISTA~青空は突っ立ったまま眠っている~KNOW FUTURE

この流れは凄い。

狂気すら感じる。

スポンサーリンク

そして「与える木」

これまた名曲。

ここで本編終了、アンコールへ。

ここからはTHEゼリ→!って感じ。

ゼリ→のライブには欠かせない曲達。

「Silver Fox Falls Into A Pitfall」

「おもちゅのピストル」

「VOLVO PUNK」

「NITRO GANG」

もうファンには説明不要な楽曲達。

やっぱり盛り上がるのは初期の名曲達(*^^)v

(後期を否定する意味ではありませんのであしからず)

ちなみにセットリストは

01:メキシコには逃げられない

02:アロワナ

03:PLATONIC D.J.

04:スタットリアの銃声

05:RESTRANT FEVER

06:ALL STAR

07:HOWLING SUNDAY

08:And Myself

09:OCEANIC LIGHT

10:次の晴れた日に

11:極東rock ‘n’ roll

12:Freedom will be there

13:KLAXON ON THE RADIO

14:孤独のスパンコール

15:光を放つように

16:VISTA

17:青空は突っ立ったまま眠っている

18:KNOW FUTURE

19:与える木

アンコール

EN01:Silver Fox Falls Into A Pitfall

EN02:おもちゃのピストル

EN03:VOLVO PUNK

EN04:NITRO GANG

ゼリ→の曲は短いぶん曲数やってくれるから良い!

余談ですがチャプター画面でここでしか聞けない曲が聞けます

ギターのみのインストですが。

~そしてFIRE ARROWへ、、、。

『この記事が役に立った、面白かったと思ったらクリックしてください』


ビジネス・業界ランキング

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました