間違いなく僕の青春はゼリ→だった。その11 FIRE ARROW 2nd

ゼリ→.FIRE ARROW,JELLY→ ゼリ→

間違いなく僕の青春はゼリ→だった。その11 FIRE ARROW

FIRE ARROW ~LIVE AT AKASAKA BLITZ~

2008 0623

このDVD購入してから2,3回見て眠らせていた。

約10年振りに見た。

当時はこのライブの良さに気付かなかった。

気付けなかった。

初期のゼリ→が好きな人はきっとこのDVDは受け入れられないだろう。

当時の自分はそうだった。

初期のパンク時代から離れていった人も多く居た。

スポンサーリンク

今見ると凄くカッコイイ。

受け入れられる。

当時受け入れられなかったのはきっと自分が色々な意味で未熟だったんだろう。

今でも未熟ではあるが(;_:)

不本意ではあるが最後の623だからか、

悲しくもあるライブだ。

ヤフミのMCも今となると悲しさ倍増だ。

ゼリ→がある限りこの623は続いていくけれど、、、

泣けてくるよ、、、、、。

まぁそれはさて置き、セットリストは

SE ~I’m calling you

M    01   7 SECONDS TIME BOMB

M    02   ストロボの種

M    03   たった

M    04   BLACK BRIGHT CROWS

M    05   FIRE ARROW

M    06   ALL STAR

M    07   DISCOVERY

M    08   HOLIDAYS IN THE SUN

M    09   体温計

M    10   the universe is mine

~I’m calling you

M    11   MY惑星

M    12   BE SILENT FUCKIN’ RIOT

M    13   アロワナ

M    14   変身キャンディー

M    15   ××PON~変身キャンディー

M    16   孤独のスパンコール

M    17   回転未来

M    18   ROLLING STONE

M    19   OUR LOOOONG ROAD

 

EN.  01   JOHNNY CHANCE

EN.  02   おもちゃのピストル

EN.  03   ORANGE

EN.  04   VOLVO PUNK

特典映像としてFIRE ARROWのPVも入っている。

ゼリ→.FIRE ARROW DVD

ただ一言、

濃い。

内容が濃すぎる。

以外だったのは「光を放つように」が無かった事。

ライブでは必ずと言っていいほど演奏してたのに。

感想としてはやっぱり、

ユータローカッコよすぎる((+_+))

やっぱりゼリ→はライブバンドなんだなぁと感じさせられる。

ライブビデオが出るたび毎回思う事ではあるが。

スポンサーリンク

やっぱりゼリ→はライブとCD音源では印象が異なってくる。

自分の中の「ライブバンド」という定義はそこなのだ。

CD音源だと印象が薄い楽曲でも、

ライブで化ける。

それこそがライブバンドだと思う。

アルバム「FIRE ARROW」収録曲もこのDVDで印象が変わった曲も多かった。

the universe is mindもリズム隊が入ってるバージョンが聞けて良かった。

何よりも印象に残ったのは、

最後のアンコール。

多分ガチと思われる。

アンコールって本来こーゆーものだと強く感じた。

どのアーティストもそうだが、

アンコールってセットリストに組み込まれてますよね?

本来のアンコールって感じ。

セットリストの最後の曲ORANGE が終わると、

楽屋での映像に。

そこでヤフミが

「もう曲ねぇんだよなぁ」

ユータローに至っては弁当食ってる(笑)

スタッフとのやり取りメンバー間のやり取りから見ても、

ガチアンコール!

この数分のやり取りだけでも、

購入する価値あり!

と言っても、もう入手困難だが”(-“”-)”

初期の楽曲はかなり少なめですね。

色々と試行錯誤している部分も見えたり、

心から楽しんでいる姿だったり、

気迫に満ちている部分も見えたりで、

とても見ごたえのあるDVDでした(10年越しに笑)

ORANGEの気迫はとにかく圧巻です。

それではこの辺で、

次回は解散編かな?

『この記事が役に立った、面白かったと思ったらクリックしてください』


ビジネス・業界ランキング

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました