間違いなく僕の青春はゼリ→だった。番外編2019マイナビBLITZ赤坂編その2、キミのヒビ

ゼリ→

よっしゃ!赤坂に行くぞ!

と、その前に

2019/10/12

台風19号接近。

大型で非常に強い台風とのこと。

テレビでも大々的に報じています。

少し前にも甚大な被害を出したばかりなのに。

被害を受けた方々には心からお見舞い申し上げます。

 

 

公演が開催されるか危ぶまれている。

まぁ、状況が状況なのでこればっかりは仕方無いですよね。

(自分の住んでる隣の町でもかなり被害がありました)

 

ゼリ→からのツイートで公演は開催とのこと。

しかし電車もかなり運転見合わせの状態。

しゃあない、車で行くか。

車も不安だけど、、、。

いざ北関東から出発!

途中までは順調だったけど、

何か所かで通行止め(._.)

仕方ないよね。

予定より一時間程余計にかかったがなんとか到着。

しかし銀座とか久しぶりに通ったなぁ。

ここら辺の地下道がなんとなく好き(笑)

なんか「東京に来たぞ!」って感じで(笑)

初めての赤坂だったが思ってたより地味な所にあるんだなぁ。

日曜日というのもあってか駐車場はガラ空き。

良かった(^^♪

ほとんど空いてるぞ?(笑)

開演15分前に突入!

あ、当日券も売ってるんだ(*_*)

なんか複雑(笑)

現役時代のクアトロ即完とかが懐かしいです(;_:)

いざ入っての感想。

あぁ、結構スカスカかも(泣)

まぁ良い、今日は楽しむんだ!

ステージには「ゼリ→」のロゴ。

ゼリ→ステージ""

やっぱりゼリ→はデビュー直後のこのロゴだよぉぉぉぉぉぉ。

カッコいいぃぃぃぃ。

久しぶりにライブに足を運んだけど、

やっぱりあの始まるまでのドキドキはたまらない。

そして暗転。

おぉぉぉぉ、始まるぞぉぉぉ。

SEは初期のライブではお馴染みPennywiseのSurfin’USA

ゼリ→のライブはやっぱりこれが一番だよぉぉぉ。

まずはサポートメンバーの登場。

そしてヤフミ登場。

ヤフミの鋲ジャン、カッコ良すぎぃぃぃぃ。

やっぱりこの男はこの格好が良く似合う。

LAID BACK OCEANのヤフミとは違う印象だ。

やっぱり自分はゼリ→のヤフミが好きだ。

1曲目は「RODEO RADIO」

これこれー、1曲目はこれですよー!

そして畳み掛けるように

「NO THANKS BLUE GHOST」

からの「光を放つように」

おぉぉをををまさしく「RODEO GANG」

この流れはCD音源もそうだが、

ライブでも完璧な流れですなぁ。

それから、

Rocker is not romanticist!

「ROCKER」と「JET GLASS」

インディーズ楽曲群。

そしてお馴染み(?)の煽り

スポンサーリンク

B.A.D B.A.D B.A.D

「BAD AS I WANNA BE」

3秒バージョンじゃなくて良かった(笑)

そして

「FIRE ARROW」

初めて聞いた時は???だったけど、

今聞くとすごくカッコイイ。

イントロのベースは惚れ惚れします。

ユータロー天才!あ、あとPVもカッコいい。

次は「7 SECONDS TIME BOMB」

そして名曲(管理人調べ)(笑)

「ALL STAR」

ギターのコピーしていた時、

この曲が一番楽しかったかも。

そして難しかった。

そして歌詞も良い。

一本の、重い槍が

思いやりだとは気付くまで時間が掛かった。

それから「MY WAY」「HOWLING SUNDAY」と続く。

そして後期の名曲「体温計」

もういいよ夢が胸で膨らむたびに~♬

そして高校受験を思い出す(個人的な思い出)

「次の晴れた日に」

からの「イナズマ」

やっぱりイナズマはライブバージョンの

ベース始まりが好き。

そしてこれまた名曲「アロワナ」

BE SILENT F〇CKIN’ RIOTからはバンドスコアが出なかったから、

この曲は一生懸命耳コピした。

そして

「SEX ON THE BEACH」これは予想外だった。

からの「freedom will be there」

そして自身のレーベル名でもあった

「VELVET SNOOZER」

そしてここでMC

ヤフミも色々な葛藤があったんだと思う。

色々考えさせられたMCだった。

詳細は後ほど。

新曲は少し前に発表されていたので、

新曲はやるかなぁと思っていたが、

先日発表した曲とは違う新曲

「キミのヒビ」

キミというのはコーヘイという事で良いのだろうか?

「キミの事が好きだから~」とか「同情なんかじゃなくて~」

って感じだったかな?

うろ覚えなのですいません(笑)

正直な感想としては、、、

良かったです。

多分思いっきり思い出補正されているとは思いますが(笑)

だけどゼリ→の曲であんな感じ方をしたのは初めてだった。

青春時代の様な曲。表現力が乏しくてごめんなさい。

なんだか自然と心と身体が中学生に戻っていくような感覚だった。

この表現は特に盛ってません。

本当に自然にそう感じたんです。

そしてこの曲は欠かせない

デビュー曲「おもちゃのピストル」

個人的にはシングルバージョンが好みなのだが、

この曲はライブの時はいつもアルバムバージョンだからしょうがないけど。

そして

ラストは「LONDON NIGHT MOVIE」

この曲はライブバージョンが好きなのだが、

確かCDバージョンだった。

間違ってたらごめんなさい。

あの「作ら~れ~た~、映画の~、、、」

ところね。

そして本編終了。

アンコール、、、、、

はまた次回(笑)

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました