古本の購入に際して、、、、7つの習慣編(笑)

7つの習慣 読書

スティーブン・R・コヴィー(著)

「7つの習慣」という本を古本で手に入れた。

なんと驚きの100円である(笑)

 

見たことある本だなぁ、と何気なく手にした本。

100円だし買ってみるか。

 

後に中田敦彦先生のYou Tubeで知る事になるが、

素晴らしい本なのだ。

 

※全世界3,000万部、日本でも累計200万部を売り上げを誇っている。

※引用:Wikipedia

 

そりゃあ有名なわけだ(笑)

 

という訳で古本で買ったのは、

2009年発刊の本。

 

家に帰っていざ読もうとすると、

古本

 

あらら(汗)やっちまった(汗)

100円だったし何も考えず買っちまったが、

ちゃんと中身を確認すれば良かった(笑)

 

というわけで、

たったこんなのでも読む気が失せてしまいました(笑)

そして本棚で眠る運命を辿っていきましたとさ。

 

中田敦彦先生のYou Tubeを見るまでは、、、。

 

この動画を見てから、

もう一度読み始めて見ようと決意。

したが、やはりこの状態では、、、、。

 

というわけで新品で購入してきました(笑)

 

7つの習慣

 

今まで古本を買ってきたが、

あまり汚いのには出会った事がない。

100円コーナーは汚いモノが多いが。

 

しかしある本によると、

本は汚く読まないと記憶に定着しないという。

 

ドッグイヤーをしたり、

ペンで書き込んだり。

 

そんな情報を手に入れてから、

私は本を汚く読むようになりました。

 

しかし他の人に汚されたのは話が違う(笑)

なので奮発して新品を購入。

 

まだ第一章しか読み終えていませんが、

素晴らしい本だと思われます。

スポンサーリンク

 

多分新品でもう一冊買うと思う(笑)

今回買った新品は汚く読む用で、

真新しい状態でもう一冊置いておきたい。

 

実はそういった感じで2冊買った本がもう一つ。

D・カーネギーの「人を動かす」と「道は開ける」

 

この本も素晴らしいのだが、

「7つの習慣」は、

もしかしたらカーネギーの本も否定してしまうのかもしれない。

まだ読み終えていないからなんとも言えないが。

 

カーネギーの本は何故2冊買ったかというと、

こっちは難しい話ではない。

ハードカバーを購入したあと、

文庫本を見つけたからだ(笑)

 

持ち運びにはこっちの方が良いやと。

しかし失敗した。

 

ハンディーカーネギー・ベスト(3冊セット)なるものが!

 

こっち買えば良かったorz

まぁいいや(笑)

 

というわけで新品もそうかもしれないですが、

古本を買う時には中身をよく確認してから買いましょう(笑)

 

ほんとに他の人のメモの跡とか萎えるので(笑)

また後日に7つの習慣の感想を書こうと思います!

 

完訳版のご購入はコチラ

マンガ版はコチラ

『この記事が役に立った、面白かったと思ったらクリックしてもらえると嬉しいです』


ビジネス・業界ランキング

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました