hide 「HIDE YOUR FACE」

hide ロゴ hide

1994年2月23日発売

X JAPANのギタリストHIDEの1stソロアルバム

「HIDE YOUR FACE」

このアルバムを一言で表すなら。

 

 

名盤です。

 

最初に聞いた時は小学4年生ぐらいだっただろうか。

XのHIDEのソロアルバムかぁ。

X好きだし聞いてみるか。

TSUTAYAのレンタルで(笑)

当時は小学生、アルバムを買うお金なんてない(笑)

CDショップでたまたま目に入っただけの事だ。

何が衝撃かって?

まずは音楽なんて関係ない(笑)

ジャケットだ。

HIDE YOUR FACE

こんなにカッコいいCDジャケットがあるだろうか?

BeatlesのAbbey Roadと同等といったところだろうか。

ジャケ買いならぬジャケ借り(笑)

しかし楽曲はというと、

「DICE」「EYES LOVE YOU」「TELL ME」

しか気に入らなかった(笑)

小学生の耳なんてそんなもんだ(笑)

しかも全部シングル(笑)

シングルって事は知らなかったが。

 

そして子供心をくすぐったのはhideのロゴだ

  • hide ロゴ

LUNA SEAやXもカッコいいと思ったが、

やはりhideもカッコいい。。

なんというかこのロゴ一つでもセンスを感じる。

 

 

アルバムを通して聞いてみたが、

Xとは全く毛色の異なった楽曲だったから、

あまり理解を示せなかった。

スポンサーリンク

このアルバムの良さに気付くのは一年も二年も経ってからだ。

歌詞で一番衝撃だったのは「EYES LOVE YOU」の

さっき天使の首を絞めて 聞き出した
愛は滅びたらしい
※引用:EYES LOVE YOU 歌詞

作詞は森雪之丞だが(笑)

 

楽曲としてはやっぱり「DICE」だろう。

あのギターソロには本当にやられた。

DICEとsilent jealousyが弾きたくてギターを始めた。

母ちゃんにギター買ってとねだったのもこの頃だったろう。

結局買ってもらえなかったが(笑)

ちなみに私が最初に手にしたギターは、

中古で一万円のアイバニーズ(Ibanez)

hideとは違うタイプのギターだが(笑)

 

そして「TELL ME」

これは聴きやすかったのもあるが、

hideの独特の世界観に引き込まれる。

イントロからして、

こんな言葉は使いたくないが、

神懸っているのだ。

そしてギターソロもカッコいい。

とてもXのギタリストとは思えない。

 

そしてギターを始めてから、

バンドスコアを手にするのだが、

そこで気付く。

 

1曲目の「PSYCHOMMUNITY」の素晴らしさに、、、。

DICEの世界観も素晴らしいのだが、

実はこちらの楽曲の方が脳みそ持ってかれる。

 

ギターのテクニックとしては、

さほど難しいことをしているわけではない。

なのになのになのに何故こんな素晴らしい楽曲が生まれるのか。

ギター、いや音楽とはテクニックなどではないと言わんばかりの楽曲だ。

一度自分の手でこの楽曲を再現していみたい。

 

とまぁ今日はこの辺で(笑)


『この記事が役に立った、面白かったと思ったらクリックしてもらえると嬉しいです』


ビジネス・業界ランキング

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました