三浦春馬さん死去。自殺の可能性も?

未分類

2020年7月18日

三浦春馬さん死去のニュースが目に入った。

 

30歳という若さ。

特別彼のファンだったわけではないが、

彼の映像を見ると思い出す事がある。

 

それは東日本大震災だ。

彼と東日本大震災の直接的な関係は無いが、

個人的に見ていたドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」

2011年1月17日 – 3月28日放送

とリンクするからだ。

 

私は特に宗教的な事はあまり好きではないし、

彼がどんな胸中だったのかも想像できない。

 

報道通りの「自殺」であったのなら、

それは間違っていると思う。

 

こういった文章を書くと批判されそうだが、

人間は自殺という道は辿ってはいけないと率直に思う。

 

地球上に生きる生物のなかで唯一、

自ら命を断つ動物。

それが人間だ。

 

どんなに辛く苦しい時も命を断ってはいけないと思う。

親からもらった大切な命。

 

人から必要とされる大切な命。

それを断つのだけは絶対だめだと思う。

 

動物は皆、病気になろうと怪我をしようと命を全うするまで生きる。

 

私はドラマや映画をあまり見る方ではないですが、

彼の思い出す役といえば「クローズ」だ。

 

正直クローズの映画化という時点で失敗臭が漂っていたが、

スポンサーリンク

彼が演じた役は原作でもかなり重要な役で、

彼の演技しか記憶に残らないという状態に陥った。

 

顔も良いし、演技も素晴らしいのに何故命を断ってしまったのか。

 

私個人の意見としては、

自ら命を断つぐらいなら逃げればいいのにと常日頃思う。

 

もちろん最大限努力をして、これ以上は無理と判断した時だが。

ただ逃げるだけではかっこ悪いが、悔いのないようにやったなら逃げる事だって必要だと思う。

 

逃げるというより、他の選択肢を選んだというべきか。

 

 

三浦春馬さんのご冥福をお祈り申し上げます。

安らかに。

 

もう一度クローズシリーズを見返そうかと思いますm(_ _)m

 

 

『この記事が役に立った、面白かったと思ったらクリックしてください』


ビジネス・業界ランキング

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました