ギャンブルに対する持論、異論は認めません(笑)

パチンコ台 独り言

ギャンブルに対する持論です。

異論はもちろん認めません(笑)

 

私は数学が大好きです。

というより数字ですかね。

もっと言うと算数ですかね(笑)

 

数学というと複雑な計算式まで好きなイメージになってしまいますね。

簡単な計算とかが好きなんです。

 

だから確率とかも大好きなんです。

 

しかしパチンコ・スロットの確率はどう考えてもおかしい。

わたしは印象で話をするのが好きじゃない。

例えば50%の確率で当たりが継続するものを、

「10回外した」としても可能性としてはありえると思うのです。

 

もちろん「確率の収束」という言葉も知っている。

しかし総合的に考えてパチンコ・スロットはおかしい。

 

それは「人による差」である。

隣のやたら連チャンするおばさん、

一方全く連チャンしない自分。

 

そりゃこの二人で平均すれば平均の数値になるだろうけどさ、、、。

 

なぜ継続率が理論値で80%あるのに、

単発11回、

2連1回、

という数値になるの?

 

初当たりで言えば20回で、

初回突破率は50%なので大体収まっているが。

 

どう考えてもおかしいだろ。

これどんだけの確率なんだよ。

 

もう計算するのも嫌になるわ(笑)

 

なのに行ってしまう、、、、(笑)

 

バカの極みですな(笑)

悩み

愚者ですわホントに、、、、。

 

ほんとにここ3年ぐらい勝率1%ぐらいだな。

ありえねぇよ。

 

いやもちろん自分の辞め時を見失ったパターンもありますよ。

スポンサーリンク

それはもちろんね。

だけどそれを考慮しても5%にも遥か及ばない(笑)

 

だけど2万円使って、

2万2千円戻ってきても辞められないのが人間じゃないですかぁw

 

まぁ、その辺は自分に責任がるとしても、

勝率がエグすぎる(笑)

 

せめて、せめて30%ぐらいは欲しい。

 

しかもここ半年ぐらい

ディスクアップばっかり打ってるのにだよ?

 

あまりにもひどくない?

機械割100%超えてる台打って負けるんだから、

よっぽど運も無いしセンスも無いんだろうなぁ。

 

というわけでパチンコ・スロットの数値は全てデタラメなので、

もうパチンコ・スロットには行きません。

 

心残りはディスクアップを打てないことだ(笑)

ディスクアップは出なさすぎるともちろん駄目だけど、

ある程度出れば面白いんだよなぁ(笑)

多少負けていても(笑)

 

そういえば設定差のあるものを数えるのも無意味ですね。

例えば子役の確率が設定1以下、

ボーナス確率設定2~1の間、

というデータを取ってると、

設定6確定演出、、、、、。

 

はいはい、もうデータ取るのも無意味。

無意味無意味無意味無意味。

 

設定6のボーナス確率のジャグラー、

50回ぐらい打った事あるけど、

一回も勝った事ない(笑)(笑)

 

どうなってんの?

一回もだよ?

 

自分が打つ時点では間違いなく設定6の数値なのにだよ?

まぁ、この文章を読んでくださっている方は、

「じゃあ、行かなきゃいいじゃねぇかよ」

と、思うでしょう。

しかし依存というのは怖いものです。

 

それでも行ってしまうんですね(笑)

 

だけど流石に笑いでは済まなくなってきたので、

本当にもう辞めます。

 

禁煙も一ヶ月ぐらい出来たし、

スロットも辞められるでしょ。

 

今までは意志が弱かった。

だけど最近真面目に人生を考え始め、

スロットもタバコも馬鹿馬鹿しくなってきたのだ。

 

30を超えて気付くのが遅かったかもしれないが、

人生やり直すつもりでタバコ&ギャンブルから足を洗います。

 

令和2年3月

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました