懐かしのゲーム影牢

未分類

何故だろうか?

懐かしのゲーム『影牢』がYouTubeのお勧めに出てきたので、

つい見いってしまった。

 

懐かしい。

中学生の時にどれほどやったことか(*´-`*)ゞ

 

簡単に言うと部屋にあらゆる罠を仕掛け人々を○ろしていくゲーム(笑)

 

これが面白い(^-^)

中学生にはたまらないゲームでしたね。

 

しかし何のゲームにしても、

YouTubeに動画上げてる人はレベルが違いすぎて笑えますね(ToT)

 

ゲーマー恐るべし。

どんなやり方すればあんなにうまくなるのやら、、、。

 

この影牢というゲームは歴史が長い。

プレイステーションで発売された影牢だが、

前作の『刻命館』があり、

影牢は刻命館~真章というサブタイトルが付いている。

 

それから影牢の自作『蒼魔灯』

次はps2で発売された『影牢 2』

その後約9年の時を経て、

PS3とPSVITAで『影牢  ダークサイドプリンセス』が発売された。

スポンサーリンク

刻命館は操作が難しく楽しめなかったが、

それ以外は全て面白かった。

 

刻命館に関しては操作性があまりにも悪すぎた。

影牢シリーズの第一作目ということもあって、大分荒削りだ。

2作目を作るには色々と試行錯誤したのが垣間見える。

 

2作目にして操作性はほぼ確立され、

2作目以降は細かい仕様が違う事はあるものの、

そんなに大きくは違わない。

 

2作目以降はどれをやっても面白いが、

やはりお勧めは発売日順にプレイして頂きたい。

 

PS1.PS3.PSVITAの作品に関してはダウンロードで遊べるのでお勧めです。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました